Ragazza Solare イタリア単語帳
ニュアンスに富んだイタリア語を喋るために…増やせ、ボキャブラ!!(≧∇≦)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
avere difficoltà... ~するのが苦手、難しい
avere difficoltà con ~(名詞) ~するのが難しい、苦手だ

絶対に“できない”わけじゃないんだけど、ハッキリ言って相当苦手だし、なんちゅうか、避けて通りたいんだよね~~というとき。

もしくは、ほとんど“Non posso...”(~できない)なんだけど、それをムキツケには言いたくない、なんてとき。。。

えーーーと。。。。(^ ^;)

そんなときは、この表現を使ってみましょう。
気の利いた相手だったら、“そっか、じゃ、やらなくてもいいわ!”と言ってくれるかも??(笑)

+++++++++++++++++++++++++

例によって、スヌーピー漫画からサンプル。

チャーリー・ブラウン(Charlie Brown)の妹、サリー(Sally)が電話でチャーリー・ブラウンと話しています。
ちなみに彼女は、チャーリー・ブラウンの飼い犬であるスヌーピーがキライみたいで、“アホ犬”(stupido cane)呼ばわり。

Vuoi che dia da mangiare al tuo stupido cane?
(あんたのアホ犬に食べるものをあげろっていうわけ?)

Cosa fai in biblioteca?
(図書館でなにしてんのよ?)

どうやら、チャーリー・ブラウンは図書館でなにやら調べものをしていて、スヌーピーのご飯タイムに間に合わない模様。
で、妹にエサをあげることを頼んでいるわけです。

Sai bene che ho difficoltà con l'apriscatole!
(私が缶切り使えないの、知ってるでしょ!)

どうやら、エサとは、缶入りのドッグフードのよう。。。

E va bene, gli troverò qualcosa...
(いいわよ、なんか見つけるから・・・)

そして、台所の棚を物色するサリー。
缶切りを使いたくない彼女が、まともに缶入りドッグフードを選ぶわけがない。

そして選んだ末にスヌーピーのエサ入れに山盛りにしたのは・・・

Spero che ti piacciano le ciambelle...
(あんた、ドーナツ好きだといいんだけど)

ドーナツでした!!(≧∇≦)

--------------------------------------------
biblioteca 図書館

apriscatole 缶切り

ciambella ドーナツ、輪型のパン
--------------------------------------------

そうそう、一番最初の文、

Vuoi che dia da mangiare al tuo stupido cane?

これには接続法(congiuntivo)が使われています。
出ました~~、イタリア語を学ぶ人にとって、中級レベル以上になったときにぶち当たるカベ!!
(大袈裟?)

しかし、これを使って話すのと、使わずに話すのとでは、聞いているイタリア人からの、

“おお!イタリア語をなんて上手に話すのだ!”

という感心され度(?)が大いに違ってくるのです。
なぜかというと、昨今は、イタリア人ですらこの接続法を完璧に使って話す人が減っているからだとか(笑)。

日本語でいうところの、敬語表現みたいなものかな?
日本語でも、尊敬語・謙譲語・丁寧語を正しく使うのって、簡単なようで意外と難しかったりしますからね。

接続法ゼロで話しているときは、

“イタリア語をこの程度にしか話せないってことは、たいしたことないわね、このガイジン”
(←うわ~、イヤな反応!!:笑)

と思われて、ナメられ気味だったのが、接続法を使い出した途端、露骨に相手の態度が変わった!!・・・なんていう実例も聞いたことありますし。。。
(^ ^;)

閑話休題。

接続法はいろいろな用法があって、そのうち、簡単にまとめてみたいと思いますが。。。。

ここでは、

verbi o espressioni di volontà, timore, speranza, ecc,
(意志、懸念、希望などの動詞もしくは表現)


に続いて使われる用法です。

こういう“意志、懸念、希望など動詞または表現”って、“volere”(~することを欲する、~したい)の他にもたくさんあるのですが(desiderare, preferire, augurarsi, sperare, temere, avere paura, などなど)ここでは、まずは単純に、

volere che +(接続法を使った文章)

と覚えたほうが早いかも。。。。

このように、まずは構文として機械的に覚え、実際に口に出す・作文する・・・などを繰り返して、条件反射的に出てくるようにしたほうが、実践で早く使いこなせるようになる(よーな気がします。。。あくまでも私の経験ですが。。。(^ ^;)

ちなみに、この文章を直訳・解説すると、

(Tu) Vuoi che (io) dia da mangiare al tuo stupido cane?

(私が)あなたのアホ犬に食べ物を与えることを(あなたは)欲しますか?

となるわけです。

“dia”というのは、動詞“dare”(与える)の接続法現在形ですね。
(主語は1人称単数io)

それから、サリーの最後の台詞、

Spero che ti piacciano le ciambelle...

これも、接続法が使われています。

動詞“sperare”(~だといいと思う)も“意志、懸念、希望など動詞”なので、

sperare che +(接続法を使った文章)

という構文どおりに、che~の文章中で、動詞“piacere”が、主語“le ciambelle”という3人称複数にあわせて、“piacciano”という形になってます。
(直説法3人称複数の“piacciono”に、一瞬、見間違えますが、お間違いのないように!)

--------------------------------------------

なお、“~するのが難しい、苦手だ”といいたいとき、名詞ではなく、動詞を使って表現したい場合もあるかと思います。

avere difficoltà a ~(動詞の原形) ~するのが難しい、苦手だ、できない

Beh, so leggere il francese ma avrei difficoltà di parlare...
(う~ん、フランス語、読むことはできるんだけど、話すのはダメなんだよね・・・)

ハッキリ言っちゃうと、私のフランス語は“ホトンド話せない”(挨拶しかできない!)に近いレベルなので、さらに婉曲に、動詞“avere”を条件法“avrei”にしてみたりなんかして(笑)。

まあ、文法はある程度分かっているから、簡単な文章であれば、辞書さえあれば読めるんですが・・・えーと、えーーーと。
あっ、ここでこんな言い訳しても、しょうがない?!

ちなみに、私の辞書(小☆館)では、

avere difficoltà a ~(動詞の原形) ~することに反対する、躊躇する

と載っていますが、スヌーピー漫画では、“~するのが難しい、できない”と読み取れるシチュエーションで使われているので、こっちの使い方もアリだと思います!
スポンサーサイト
【2005/09/21 04:44】 イタリア単語帳 | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<Non mi rimangono che ricordi... 思い出しか残らない・・・ | ホーム | comparsa エキストラ>>
コメント
うーむ。スヌーピー漫画、勉強になりますね-。
さて、先生質問です!
avrei difficolto `di parlareの訳はどういうニュアンスを持つのですか?
あんまり.....得意じゃないんですよ...えへへ...
という感じですか?婉曲のニュアンスということなので、直接「苦手です!」と断言しない、という効果ですか?しつこくて、すみません。この「ニュアンス」の感覚がいつも???なもので...
【2005/09/20 23:55】 URL | ぶりらんて #-[ 編集]
おお!なんという早い反応!!
でもその前に・・・わたくしは腺性、おっと、先生ではありまへんので、その旨ご了承のほどを。。。(^ ^;)

私がここで、
avrei difficolta' a parlare il francese.
と書いたのは、早い話が“フランス語話せない”んだけど、ムキツケに言いたくなかったので、“フランス語話すのが難しい”というふうに、ちょっと表現を変えてみたわけでした。。。
avere difficolta'を使っている時点で、すでにじゅうぶん婉曲だと思うんだけど、それを条件法avreiにして、さらに婉曲に。。。(しつこいって?:笑)

ま、真相は・・・
話せないっちゅうんじゃーー!!
けすくせ??
じゅ ぬ こんぷろん ぱ ふらんせ!!
とゆー雄叫びを押し隠すための婉曲表現でありまする。

それはともかく、どういうシチュエーションで使うかによって、
“話せないんだよね、えへへ・・・”
にもなりうるし、
“恐縮なのですが、ワタクシ、フランス語会話の方は、少々問題がございまして・・・”
のようなニュアンスでも使えるかな、と。

日本語でも、事実をそのものズバリ断言するのではなく、別の言い方をしながら“(事実を)ほのめかす”表現方法ってありますよね?
よーするに、これのイタリア語バージョンかな、と理解しています。
(イタリア語だって、日本語に劣らず、表現方法豊富な言語なのですね!)

こんな説明でよかったでしょうか。。。
【2005/09/21 00:22】 URL | まのん #-[ 編集]
そうだ、こう説明すれば分かりやすいかな?

主語が“io”(私)じゃなくて、第3者だったら、わざわざこの婉曲な言い方をするシチュエーションが想定しやすいかも。

Aさん、Bさんという2人の人が話していて、話題はAさんの友人Cさんのフランス語能力のことになった、と。
そして、Cさんはフランス語は挨拶しかできない、と。
Aさんは、友人であるCさんのことだから、
“C non sa parlare il francese!”
(Cさんさぁ~、フランス語、できないの!)
と断言しちゃわないで(事実はそうなんだけれど:笑)、もーちょっとソフトな言い方で、これを伝えたいわけ。
こんなときに、
“C ha un po di difficolta' a parlare il francese..”
(Cさんは、フランス語、あんまり得意じゃないのよねぇ・・・)
と言えるかな、と思います。
(un po'を付け足して、さらに表現を曖昧にしているあたりもミソだったりして)
【2005/09/21 00:38】 URL | まのん #-[ 編集]
はじめまして☆
dicoさんのところからやってまいりました。
僕も少しずつですがイタリア語を勉強しています。と言っても四苦八苦しながらですが・・・(笑)
これからちょくちょく見させてもらいます!よろしくお願いします。
【2005/09/21 01:54】 URL | moto #-[ 編集]
まのん先生!丁寧な解説ありがとうございました!
自分が文章を作る時は、言いたいmotivoが自分にあるので、条件法を取り入れることも「まれに」可能なんですが、人が使っているニュアンスを感じ取るのは難しゅうございます!
第三者で考える方法、良くわかりましたー!
C avrebbe un po` di dificolta` a parlare il Francese...でさらにさらにやんわり言った...という感じでしょうか?ありがとうございましたー。
【2005/09/21 08:02】 URL | ぶりらんて #-[ 編集]
はじめまして
私もdicoさんのとこからきましたぁ~
勉強させていただきます。
よろしくお願いします。
【2005/09/21 16:57】 URL | 秋 #DexK2noU[ 編集]
motoさん、こんにちは!!
ご訪問+わざわざコメントまで、ありがとうございます。m(_ _)m
さきほどmotoさんのblogにもお邪魔してきましたーー。
お洒落ですねぇ!!
イタリア語に関しては、私もまだまだ発展途上なので、なにか気がついたことがありましたら、ぜひ書き込みいただけたらと思います!
これからもよろしくお願いします。
【2005/09/21 20:57】 URL | まのん #-[ 編集]
ぶりらさん、こちらこそ、投稿記事本文中の表現があいまいで、分かりにくくてごめんよーーー。
で、条件法は、他人が使っている場合は、シチュエーションによってニュアンスが変わるということもあり得るし、ケースバイケースで考えるのが一番いいのかもしれませんね。

ちなみに、しつこいようですが、ワタクシは“先生”ではありまへんので。。。
そこんとこ、よろしく。。。
【2005/09/21 20:59】 URL | ま #-[ 編集]
秋さん、はじめまして♪
ご訪問&コメントありがとうございます。m(_ _)m
さきほど、ちらりと秋さんのblogにもお邪魔したら、なんとうちにリンクまで!!
あ、あ、ありがとうございます~~!!
感激です。
後で、こちらにもリンクはらせていただきますね。
これからも、よろしくお願いします♪♪
【2005/09/21 21:06】 URL | まのん #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ragazzasolare.blog18.fc2.com/tb.php/22-8e4c2ef9
PROFILO
まのん
  • Author:まのん
  • イタリア在住ながらも、まだまだ語学は発展途上中です。イタリア語学習中の皆さま、一緒にボキャブラリーを増やしていきましょう~。
    ご意見・ご感想メールはこちらまで、どうぞよろしく♪
    人気blogランキングへ
  • RSS1.0
  • CALENDARIO
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ARTICOLI RECENTI
  • gaffe へま、失言、失態(05/22)
  • essere alle prese con … ~と争う、~に取り組んでいる(05/09)
  • obiettivo 客観的な(05/01)
  • sentirsi a disagio 居心地が悪い、気になる(03/31)
  • fare le bizze だだをこねる(機械の調子が悪い)(03/13)
  • inciampare つまづく、よろける(03/11)
  • a chi lo dici? 誰に言ってるの?(自分もだ)(03/04)
  • いったいなぜ??(02/26)
  • a pezzi くたくたになる(02/18)
  • Buon Anno! 新年おめでとう!(01/09)
  • COMMENTI RECENTI
  • まのん(07/30)
  • ヨシくん(07/28)
  • まのん(05/26)
  • リリーブルー(05/25)
  • まのん(05/25)
  • Kchan(05/22)
  • まのん(05/22)
  • まのん(05/22)
  • ぶりらんて(05/13)
  • Kchan(05/10)
  • まのん(05/08)
  • Kchan(05/03)
  • まのん(04/26)
  • moto(04/22)
  • まのん(04/10)
  • TRACKBACK RECENTI
  • 飽きっぽいイタリア語:Cosa ci fai qui?(10/07)
  • ARCHIVI
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (16)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (1)
  • CATEGORIE
  • イタリア単語帳 (47)
  • ちょこっと文法 (7)
  • ばるぜれった(^m^) (6)
  • その他雑記 (2)
  • ごあいさつ (2)
  • LINK
  • Ragazza Solare
  • BelGiappone
  • 楽しく覚えるイタリア語!
  • みりあのイタリア語メモ
  • たとえばこんな■イタリア語
  • 飽きっぽいイタリア語
  • ITALIANIAMOCI con Arigatou
  • イタリアつれづれ日記
  • イタリア文化と波乗りが好き
  • il mio diario
  • Life in the UK イギリス生活記
  • 本当のアメリカ留学。
  • VOMITARE L'ANIMA
  • おらとキアヌぼん
  • ~ Amore ~ 前原加奈 Official web site
  • Kchanは今日も行く。
  • RICERCA
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。