Ragazza Solare イタリア単語帳
ニュアンスに富んだイタリア語を喋るために…増やせ、ボキャブラ!!(≧∇≦)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
Assurdo! そんなバカな!
assurdo 理屈に合わない、非常識な

+++++++++++++++++++++++++++++++++

前回(↓↓)のペパーミント・パティ(Piperita Patty)落第エピソードの続き。。。。

あいかわらず、マーシー(Marcie)の前の席、つまり、去年までペパーミント・パティが座っていた席からは、空席なのにもかかわらず、イビキだけが聞こえてきます。

Z
(ぐー!)

授業中、マーシーはついに手をあげて発言。

Signora? Mi scusi, ma penso che dovrebbe ascoltare una cosa...
(先生? すみませんが、ちょっと聞いていただきたいのですが・・・)

先生に、この謎のイビキを聞かせます。

Z
(ぐー!)

Non si vede spesso un'insegnante diventare pallida e uscire di corsa dall'aula...
(真っ青になって教室から走り出ていく教師っていうのは、滅多に見られるもんじゃないわよね・・・)

謎のイビキに驚いて教室を出ていってしまった先生を冷静に観察して、こうコメントするマーシーもなんか変わった子だけど。。。(^ ^;)

----------------------------------
spesso しばしば

insegnante 教師

diventare ~になる

pallido 青白い、青ざめた

corsa 走ること
 ‐di corsa 走って
 ‐di gran corsa 大急ぎで

aula 教室
----------------------------------

ということで、この出来事を放課後、ペパーミント・パティに話すマーシー。

E ho detto alla maestra di ascoltare... l'ha sentito anche lei.
(それで、先生に聞くように言って・・・先生もそれを聞いたんです)

Ha fatto venire il preside, e ci siamo messi tutti attorno al tuo banco ad ascoltare...
(先生が校長先生を呼んできて、私達はみんなして机の周りに集まって聞いたわけですよ・・・)

Ti abbiamo sentita russare, capo... Era assurdo!
(キャプテン、キャプテンがイビキをかいているのを聞いたんですよ・・・それって、信じられないでしょう?!)

Non voglio sentire cose simili, Marcie.
(そんなこと聞きたくないわよ、マーシー)

ペパーミント・パティは、自分が授業中にほぼ90%寝ている・・・という事実を認めたくないのかな。

 授業中ほぼ90%寝ている
  ↓
 そしてなにも聞いてない
  ↓
 だから成績が悪い
  ↓
 だから落第した

・・・認めたくないんでしょうね、きっと(笑)。
----------------------------------
maestro/a (小学校の)先生

preside 校長

attorno a ~ ~の周りに

russare イビキをかく
----------------------------------

この“assurdo”という言葉は、このように、文章中に形容詞として普通に使われるのは当然ですが、あいづちとしてもよく使われているのを聞きます。

なにか、あり得ないようなことを聞いたとき、とかね。

“Senti, ci sono ancora delle zanzare nella mia stanza nonostante questa freschezza!”
(聞いてよ、こんなに涼しいっていうのに、私の部屋にはまだ蚊がいるのよ!)
←ホントです・・・なぜでしょうか・・・かゆいよー(泣)。

Assurdo!
(そんなバカな!)

この反対は“logico”(論理的な、当然な)ということになるかな。

“Forse perché subito davanti alla tua stanza c'è il cortile dove si moltiplicano...”
(たぶん、あなたの部屋のまん前が中庭だから、そこにわいているんでしょ)

“È logico.”
(やっぱり)

++++++++++++++++++++++++++++++++++

そうそう、それから、結構基本的なことだと思うんですが、あらためて“あー、そうだったのか!”と思ったことがありまして。。。(^ ^;)

マーシーの冷静なコメント、

Non si vede spesso un'insegnante diventare pallida e uscire di corsa dall'aula...
(真っ青になって教室から走り出ていく教師っていうのは、滅多に見られるもんじゃないわよね・・・)

どうして、動詞“diventare”(~になる)も動詞“uscire”(出る)も、原形なんだろう??・・・と思ったのですよ。。。恥。

“誰それが~するのを見る”といいたいとき、

動詞“vedere”(見る)のあとに、直に、目的語(誰それが)+動詞の原形(~する)をくっつけて表現するのですねぇ。

辞書の例文によると、

Ho visto Elena uscire.
(エレナが出て行くのが見えた)

今まで“誰それが~する”の部分は、ひとつの文だから、かならず関係代名詞“che”を使って言わなければならないのかと思ってました。。。
つまり、“~する”の動詞も、原形ではなくて、ちゃんと“誰それが”にあわせて活用させた状態にして。。。(^ ^;)

Ho visto che Elena usciva.

とね。

でも、目的語+動詞の原形でも表現できるんなら、こっちのほうが簡単でいいですよね!!
(というか、この2つの表現に、ニュアンスの違いはあるのでしょうか??)

ちなみにマーシーのコメントでは、主語は非人称の代名詞“si”というやつで、これが使われるのは、主語を特定せずに一般的に物事がどうであるかをいう場合。
必ず、動詞の3人称単数の活用形とともに使われます。
(自分で書きつつ、なんてややこしい説明文・・・(^ ^;)

Si mangia bene a Napoli.
(ナポリでは一般的によく食べることができる)
  ↓
(ナポリは、食事が美味しい!)・・・ってことですね。

だから、

Non si vede spesso un'insegnante diventare pallida e uscire di corsa dall'aula...

を分析すると、

Non si vede spesso → (一般的に)しょっちゅうは見られない

un'insegnante → 教師が

diventare pallida e uscire di corsa dall'aula → 真っ青になって教室から走り出る

というわけなのです。
動詞“vedere”を使っての“誰それが~するのを見る”だから、動詞“diventare(~になる)も動詞“uscire”(出る)も原形だったのね。。。
こんなことも知らなかったなんて。。。ああ、恥。。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

それから、どうでもいいようなことかもしれませんが、先生(insegnante)に対しての呼びかけるときの言葉。

一般的に、人に対する呼びかけに使う、

Signore(男性に対して)
Signora(女性に対して/未婚・既婚問わず)

を使うんですねぇ。

日本語では、“○○先生”というように“先生”という単語を使って呼びかけますが、イタリア語では、一般的な他人への呼びかけと一緒でもいいのですね。
(先生に対しても、一般と同じ言葉で良いなんて、日本人的な感覚ではなんとなく・・・??って思わなくもないですが)

もっとも、相手が先生は先生でも、教授(professore)レベルになる場合は、

Professore(男性の教授/教員に対して)
Professoressa(女性の教授/教員に対して)

を使うのが普通みたいです。

............
なお、このprofessore/essaは、(大学)教授のみならず、高校(liceo)の先生など、保育園(scuola materna)・幼稚園(asilo)・小学校(scuola elementale)ではない、ある程度の高等教育機関の教員に対しても使われるみたいです。

漫画(fumetto)の『GTO』ってありましたよね。
あれ、イタリアでも放映していたのですが(今もかな?)、その中では高校教師である主人公、グレート・ティーチャー(笑)鬼塚に対して、生徒や同僚が“Professore Onizuka”って呼びかけていた・・・という報告がありました!

幼稚園・小学校で、Maestro/aもしくはSignore/aで、高校でProfessore/essaだとしたら、中学校(scuola media)では???
・・・という疑問が今思い浮かんでしまいましたが・・・(^ ^;)
どなたか、ご存知の方は教えてください!!
(2005年9月27日・加筆修正)
............

女性に対する“Signora”ですが、今の世相では、未婚・既婚問わず、み~~んな“Signora”です。
英語で言うところの“Ms.”と一緒ですね。

以前は、未婚女性または若い女性に対しては“Signorina”という呼びかけも一般的だったようですが、これを今でも使うのは、70歳以降のおじいちゃん世代の人だけかも。

だから、イタリアに来て、自分は普通に若い外見だというのに“Signora!”と呼びかけられたからと言って、落ち込むことはないのです。

これ、“おばさん!”でもなく“奥さん!”でもなく、女性一般に対する普通の呼びかけですので。。。(^ ^;)

それを考えると、この“Signora!”に相当する正確な日本語の訳語って、ないんですけどね。。。
(日本語って“おばさん”“奥さん”“お姉さん”“お嬢さん”はあっても、普通の成人女性に対する呼びかけの言葉ってないじゃないですか??)
スポンサーサイト
【2005/09/27 03:12】 イタリア単語帳 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<非人称代名詞の“si” | ホーム | Non mi rimangono che ricordi... 思い出しか残らない・・・>>
コメント
う~ん。便利。
動詞の原形の用途、modo di direを覚えなきゃね・・・。

【2005/09/27 16:54】 URL | がりバ~ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/09/27 21:23】 | #[ 編集]
がりバ~さま、私はその都度覚えてます。。。
(用途、modo di dire、いろいろありすぎて、とてもとても一度では覚えられない!!)
お互い、気長に頑張りましょう。。。
【2005/09/28 00:15】 URL | まのん #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ragazzasolare.blog18.fc2.com/tb.php/24-cb0a71bd
PROFILO
まのん
  • Author:まのん
  • イタリア在住ながらも、まだまだ語学は発展途上中です。イタリア語学習中の皆さま、一緒にボキャブラリーを増やしていきましょう~。
    ご意見・ご感想メールはこちらまで、どうぞよろしく♪
    人気blogランキングへ
  • RSS1.0
  • CALENDARIO
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ARTICOLI RECENTI
  • gaffe へま、失言、失態(05/22)
  • essere alle prese con … ~と争う、~に取り組んでいる(05/09)
  • obiettivo 客観的な(05/01)
  • sentirsi a disagio 居心地が悪い、気になる(03/31)
  • fare le bizze だだをこねる(機械の調子が悪い)(03/13)
  • inciampare つまづく、よろける(03/11)
  • a chi lo dici? 誰に言ってるの?(自分もだ)(03/04)
  • いったいなぜ??(02/26)
  • a pezzi くたくたになる(02/18)
  • Buon Anno! 新年おめでとう!(01/09)
  • COMMENTI RECENTI
  • まのん(07/30)
  • ヨシくん(07/28)
  • まのん(05/26)
  • リリーブルー(05/25)
  • まのん(05/25)
  • Kchan(05/22)
  • まのん(05/22)
  • まのん(05/22)
  • ぶりらんて(05/13)
  • Kchan(05/10)
  • まのん(05/08)
  • Kchan(05/03)
  • まのん(04/26)
  • moto(04/22)
  • まのん(04/10)
  • TRACKBACK RECENTI
  • 飽きっぽいイタリア語:Cosa ci fai qui?(10/07)
  • ARCHIVI
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (16)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (1)
  • CATEGORIE
  • イタリア単語帳 (47)
  • ちょこっと文法 (7)
  • ばるぜれった(^m^) (6)
  • その他雑記 (2)
  • ごあいさつ (2)
  • LINK
  • Ragazza Solare
  • BelGiappone
  • 楽しく覚えるイタリア語!
  • みりあのイタリア語メモ
  • たとえばこんな■イタリア語
  • 飽きっぽいイタリア語
  • ITALIANIAMOCI con Arigatou
  • イタリアつれづれ日記
  • イタリア文化と波乗りが好き
  • il mio diario
  • Life in the UK イギリス生活記
  • 本当のアメリカ留学。
  • VOMITARE L'ANIMA
  • おらとキアヌぼん
  • ~ Amore ~ 前原加奈 Official web site
  • Kchanは今日も行く。
  • RICERCA
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。