Ragazza Solare イタリア単語帳
ニュアンスに富んだイタリア語を喋るために…増やせ、ボキャブラ!!(≧∇≦)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
Canna da pesca 釣りざお
お食事中の方は、食べ終わってからお読みください・・・系のシモネタです。
すみません。。。。m(_ _)m

でも、今までこのblogでとりあげてきた単語“spiacente”(残念な)“tuttavia”(しかしながら)“ritenere”(~を…と考える)なんかが出ていたので、取り上げてみました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

Canna da pesca
(釣りざお)

Una donna si reca in un negozio di caccia e pesca per comprare una canna da pesca da regalare al marito per il suo compleanno.
(とある女、夫の誕生日プレゼントのための釣りざおを買いに、狩猟用具店へ足を運ぶ)

----------------------------------
recarsi ~におもむく、行く

canna da pesca 釣りざお
----------------------------------

Nel negozio dietro la cassa l'unico impiegato e un tizio con gli occhiali scuri che guarda fisso nel vuoto.
(店の中には、レジのうしろに唯一の従業員である、サングラスをかけた男が1人、虚空をにらんでいる)

----------------------------------
cassa レジ、会計、料金所

impiegato (オフィスワークの)サラリーマン、事務労働者、会社員

tizio (知らない、さして重要でない)人、やつ、(不特定の人をさして)ある男

fisso 定まった、固定された、じっと動かない

vuoto 空き、すきま、空白、空間
----------------------------------

Sentendola entrare fa:
(彼女が入ってきたのを感じとって)

- Posso aiutarla?
(いらっしゃいませ)

La donna indicando un articolo del negozio:
(女は、店にあるひとつの商品を指差して)

----------------------------------
articolo 物、商品
----------------------------------

- Certo, vorrei una canna da pesca per mio marito, mi può parlare di questa?
(ええ、夫のための釣りざおが欲しいんだけど、これについて説明してもらえる?)

Il commesso le dice:
(店員が答えるには)

- Sono spiacente, signora, ma sono cieco e non posso vedere la canna a cui lei si riferisce.
(申し訳ありませんが、お客さま、私は盲人なので、おっしゃっている釣りざおを見ることができません)

----------------------------------
riferirsi ~に言及する(a ~)、指差して言う、触れる
----------------------------------

Tuttavia se la prende e me la porta qui io sono in grado di descrivergliela in base al rumore che fa.
(しかしながら、もしお客さまがそれをここにお持ちくだされば、音から判断してそれについて詳しくご説明しましょう)

----------------------------------
in (buon) grado di ~(動詞の原形) 喜んで~する

descrivere 記述する、描写する、叙述する

in base a ~ ~に基づいて、~によると

rumore 物音、騒音、雑音
----------------------------------

La signora, incredula, prende la canna e la porta alla cassa dal commesso cieco.
(そのご婦人、半信半疑で釣りざおを取り、盲人の店員のいるレジまで持ってゆく)

----------------------------------
incredulo 疑い深い、容易に信じない、懐疑的な
----------------------------------

Questo la agita in aria e rapidamente dice:
(店員は空中で釣りざおを振ると、直ちに言う)

----------------------------------
agitare 振る、振り動かす

rapidamente 早く、速く
----------------------------------

- Questa è una Shimano Alivio, in carbonio, da 4 metri e 20, pesa 590 grammi ed è molto rapida e sensibile solo nel cimino. Costa 54 euro.
(これはシマノ・アルヴィオ、カーボン製、4メートル20、重さ590グラム、先端部分のみすばやく繊細に動きます。54ユーロです)

----------------------------------
carbonio 炭、炭素、カーボン

cimino 釣りざおの先
----------------------------------

La signora dice:
(ご婦人は言う)

- Eccezionale! - e prende un'altra canna.
(『すばらしいわ!』そして、もうひとつの釣りざおを取る)

Il commesso la agita e dice:
(店員はそれを振り、説明)

- Questa è una Mitchell Pro Surf, sempre in carbonio alto modulo, da 4 metri e 30, pesa solamente 160 grammi ed è divisa in 5 sezioni. Costa 121 euro.
(これはミッチェル・プロ・サーフ、同じくハイ・モジュール・カーボン製、4メートル30、重さはたったの160グラムで、5つに分解できます。お値段は121ユーロです)

----------------------------------
carbonio alto modulo ・・・?(←釣り具の専門用語でしょうか。すみません、釣りをやらないのでよく分かりません!)

solamente ただ~だけ、単に

dividere 分ける、分割する、分断する
----------------------------------

Notevolmente colpita la signora decide di comprare la seconda canna ritenendola migliore.
(著しく感銘を受けたそのご婦人、2番目の釣りざおのほうが良いと判断し、買うことに決める)

----------------------------------
notevolmente 著しく、めざましく

colpito 心打たれた、印象づけられた、感銘を受けた

ritenere ~を…と考える、判断する
----------------------------------

Mentre ripone la prima canna, la signora si lascia sfuggire una gran scoreggia rumorosa e puzzolente, ma pensa di non scusarsi con l'uomo dato che è cieco e che non ha idea di chi lei sia.
(最初の釣りざおを戻しに行きがてら、そのご婦人はうっかり音つきの臭~いオナラを放出。でも男が盲人で、彼女が誰であるかを知りようがないのをいいことに、詫びずにすましておこうと思う)

----------------------------------
riporre (もとの場所へ)戻す、片付ける

lasciarsi +(自動詞の原形) つい~してしまう

sfuggire (物が)落ちる、こぼれる、(言葉などがうかつに)漏れる

scoreggia (大きな)おなら《俗》

rumoroso うるさい、やかましい、大きな音のする

puzzolente 臭い、悪臭を放つ

scusarsi 弁明する、釈明する、正当化する、わびる
‐scusarsi con ~ di … ~(誰それ)に…(何か)ついてわびる

dato che +(直説法) ~なので
----------------------------------

Il commesso batte lo scontrino e fa:
(店員はレシートを打つ)

- Allora, sono 136 euro.
(では、136ユーロになります)

La donna sorpresa:
(女は驚く)

- Ma come? 136 euro? Lei mi aveva detto 121!!!
(なんですって?136ユーロ?あなた、121ユーロって言ったじゃないの!!!)

- Certo, signora, 121 euro per la canna, 10 euro per il richiamo dell'anatra e 5 euro per l'esca a base di vermi...
(もちろんですとも、お客さま。121ユーロが釣りざお代、10ユーロはカモの鳴き声のおとり代、5ユーロが虫の釣り餌代でございます)

----------------------------------
richiamo 呼び声、呼びかけ、引き付けること、誘惑、おとり

anatra カモ、アヒル

esca (おびき寄せるための)えさ、おとり

a base di ~ ~から成り立って

verme (うじ虫、イモムシ、ミミズなどの)虫
----------------------------------

うわ・・・思いっきりシモネタ、それもお下品系シモネタでしたね。
お食事中の方、ホント、失礼しました。。。

先日、アップした動詞“ritenere”(~を…と考える)が出ていたので、ついつい、取り上げてしまいました。
(他にも、“spiacente”とか“tuttavia”とか出てきましたし!)

ひとつの単語を覚えたばっかりのときに、実際にそれが文章中で使われているのを目にすると、よりいっそう定着されやすいっていう、それだけの理由です。

途中、釣具や釣りについて専門的な使われ方をされているであろう・・・と思われる単語があって、きっと釣りをやる方ならうまく訳せるのだと思いますが、私には・・・??
(うまく訳せているかどうか、もーひとつ、自信がありません・・・)

それにしても、オナラと間違えられるなんて、釣りの餌になる虫って、そんなに臭いんでしょうか??
そして、オナラの音に似ている??カモの鳴き声?のおとりって・・・??

うーーん、見当がつかない・・・(悩)。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

そうそう、イタリア語らしいな~という使われ方をする動詞。

sfuggire (物が)落ちる、こぼれる、(言葉などがうかつに)漏れる

なにがイタリア語らしいのかというと、まあ、例文を見てください。

Mi è sfuggito il piatto di mano.
(私の手から皿がすべり落ちた)

日本語だと『~から』としか訳しようがないから、つい、

Il piatto è sfuggito dalla mia mano.

ってイタリア語にしてしまいそうになりませんか?!

でも、イタリア語って、この手の動詞を使った場合の『~から』を、間接補語になる人称代名詞(pronomi indiretti)“mi, ti, gli, le, noi, voi, gli”で言うんですよ。
でも、間接補語の人称代名詞って、日本語訳すると“私、あなた、彼、彼女・・・云々”でしょ?

だから、直訳すると、

“皿は、私に、手の、すべり落ちた”

・・・意味が通じません。。。。(^ ^;)

Gli sfuggirono le cose che non avrebbe dovuto dire.
(彼は言うべきでないことをうっかり口に出した)

これも、直訳は、

“言うべきでないことが、うっかり、彼に漏れた”

・・・やはり、意味が通じませんです・・・はい。

まあ、間接補語になる人称代名詞には“~”だけでなく、“~から”と訳す場合もある・・・ということを認識した上で、このパターンは、『こーやって言うものなんだ!』と、強制的に慣れ&暗記しかないようです。。。

だから、より正解に近い直訳は、

Gli sfuggirono le cose che non avrebbe dovuto dire.
(彼から、言うべきでないことが、漏れた)

・・・と、こういうことになるわけです。

“お財布盗られたー!!”といいたいときも、

Mi hanno rubato il portafoglio!!
(《ヤツらは》私から、お財布を、盗んだ!!)

ですものね。
スポンサーサイト
【2005/10/18 18:27】 ばるぜれった(^m^) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<条件法の5つの用法・その1 | ホーム | Sento bruciore qui. ここらへんがヒリヒリするんです。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ragazzasolare.blog18.fc2.com/tb.php/38-716ab122
PROFILO
まのん
  • Author:まのん
  • イタリア在住ながらも、まだまだ語学は発展途上中です。イタリア語学習中の皆さま、一緒にボキャブラリーを増やしていきましょう~。
    ご意見・ご感想メールはこちらまで、どうぞよろしく♪
    人気blogランキングへ
  • RSS1.0
  • CALENDARIO
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ARTICOLI RECENTI
  • gaffe へま、失言、失態(05/22)
  • essere alle prese con … ~と争う、~に取り組んでいる(05/09)
  • obiettivo 客観的な(05/01)
  • sentirsi a disagio 居心地が悪い、気になる(03/31)
  • fare le bizze だだをこねる(機械の調子が悪い)(03/13)
  • inciampare つまづく、よろける(03/11)
  • a chi lo dici? 誰に言ってるの?(自分もだ)(03/04)
  • いったいなぜ??(02/26)
  • a pezzi くたくたになる(02/18)
  • Buon Anno! 新年おめでとう!(01/09)
  • COMMENTI RECENTI
  • まのん(07/30)
  • ヨシくん(07/28)
  • まのん(05/26)
  • リリーブルー(05/25)
  • まのん(05/25)
  • Kchan(05/22)
  • まのん(05/22)
  • まのん(05/22)
  • ぶりらんて(05/13)
  • Kchan(05/10)
  • まのん(05/08)
  • Kchan(05/03)
  • まのん(04/26)
  • moto(04/22)
  • まのん(04/10)
  • TRACKBACK RECENTI
  • 飽きっぽいイタリア語:Cosa ci fai qui?(10/07)
  • ARCHIVI
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (16)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (1)
  • CATEGORIE
  • イタリア単語帳 (47)
  • ちょこっと文法 (7)
  • ばるぜれった(^m^) (6)
  • その他雑記 (2)
  • ごあいさつ (2)
  • LINK
  • Ragazza Solare
  • BelGiappone
  • 楽しく覚えるイタリア語!
  • みりあのイタリア語メモ
  • たとえばこんな■イタリア語
  • 飽きっぽいイタリア語
  • ITALIANIAMOCI con Arigatou
  • イタリアつれづれ日記
  • イタリア文化と波乗りが好き
  • il mio diario
  • Life in the UK イギリス生活記
  • 本当のアメリカ留学。
  • VOMITARE L'ANIMA
  • おらとキアヌぼん
  • ~ Amore ~ 前原加奈 Official web site
  • Kchanは今日も行く。
  • RICERCA
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。