Ragazza Solare イタリア単語帳
ニュアンスに富んだイタリア語を喋るために…増やせ、ボキャブラ!!(≧∇≦)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
a meno che... ~でないかぎり
イタリア人の知り合いと会話しているとよく耳にするんだけど、実際に自分がなかなか使えなかった表現・・・ありすぎてありすぎて困っちゃうのですが、これもそのひとつ。

a meno che...(接続法) ~でないかぎり、~を除いて

辞書による例文(をちょっとアレンジ)。

Vado con te al cinema stasera a meno che non piova.
(今夜、雨が降らなかったらあなたと一緒に映画に行くわ)

piovere 雨が降る

この動詞、直説法(indicativo)で普通に活用するなら“piove”(雨が降る)ですが、ここでは接続法(congiuntivo)で活用させなければいけないというルールがあるので、“piova”となっているわけです。

もうひとつのサンプル。
友達italianoからもらった携帯メール。
(助かるんだよね~、生きたイタリア語のサンプル!)

この人、メインの職業は小学校の先生。
(他に観光ガイドと大学院生を兼業しているけど、イタリア人ってこういうふうに何足もワラジを履いている人多いんだよね、どうでもいいけど・・・)
勤務中はずっと携帯をバイブ機能みにしておくらしくて、電話をかけてもなかなかつながらなかったのです。
・・・で、“なんどもかけて、わずらわしくてごめんね”と、(いちおう)礼儀正しい日本人として謝ったところ、

Ma no, scusa tu!
(とんでもない、こっちこそごめんよ!)
A scuola il tel ce l'ho senza suoneria e finisco col lasciarlo così tutto il dì.
(学校では電話は着信音なしにしていて、そのまま1日中ずっとほっておいちゃうんだ)
Risultato: a meno che non mi vibri in tasca non lo sento!
(結果として・・・ポケットの中で振動しないかぎり、電話が分からないんだよ!)

vibrare 振動する、震える

これも、主語が“il cellulare”(携帯電話)だから、直説法の活用だったら3人称単数形“vibra”となりますが、ここでは接続法なので“vibri”になっている・・・と、こういうわけです。

それにしても、こんなに短い携帯メッセージなのに、やっぱりネイティブスピーカーの使うイタリア語は違うわ。。。
短いにもかかわらず、なんというか、文章がこなれている。。。

他のところも、ポイント解説。

scusa tu!
(こっちこそ、ごめんよ)

動詞“scusare”(許す)の命令法で、主語は“tu”。
普通の“ごめんね”=“scusa(mi)”に対して、“こっちこそごめん!”と強調するために、命令法にもかかわらず主語“tu”がおかれているのでしょう。

一瞬ややこしく感じますが、この場合“tu”である相手は私なので、私に対して“scusa(mi)”と謝っているのですね。
直訳するなら、“君こそ、僕を許してくれ”・・・こんな感じ。
(直訳しちゃうと、とっても大袈裟:笑)

“ごめ~ん!”“こっちこそ、ごめ~ん!”

こんな会話のときに、

“Scusa!”“Scusa tu!”

こんなふうに成り立つ・・・と、機械的に覚えるのがいいかも。
(“私のほうこそごめん!”という感覚から“Scusa io!”といいたくなってしまう・・・のは、思いっきり日本語的誤りですね:笑)

A scuola il tel ce l'ho senza suoneria e finisco col lasciarlo così tutto il dì.
(学校では電話は着信音なしにしていて、そのまま1日中ずっとほっておいちゃうんだ)

suoneria 携帯電話などの着信音

finire con ~ ついに~する、~して終わる

動詞“finire”(終える、終わる)といえば“di+(動詞の原形)”との組み合わせで“~し終える”という使い方をまず覚えますよね?

Finisco di scrivere un articolo del mio blog per l'aggiornamento di oggi.
(今日の更新のためのブログ記事を書き終える)

でも、実はその他にも“ついに~する”という使い方があったのですね・・・知りませんでした。

finisco col lasciarlo così tutto il dì.
(そのまま1日中ずっとほっておいちゃうんだ)

この“col”は“con + il”ですね。

“ついに~する”の使い方の場合は、前置詞“con”をともなう。
前置詞というのは、原則としてそのあとに名詞しか続くことができない。
よって、動詞をそのまま使いたい場合には、定冠詞つきで動詞の原形を用いる・・・と覚えておけばいいのかな。
(つまり、動詞なんだけど定冠詞がつくことによって名詞がわりになり、前置詞“con”に続くことができる・・・と)

直訳するなら、

finisco col lasciarlo così tutto il dì.
(1日中、ついにそれ《=携帯電話》をこのようにほったらかしたままにしてしまう)

う~ん、この“finire + con”(ついに~する)の表現、使いこなせたらすごく便利なんだろうけど、まだいまひとつその感覚が身になっていない気がする。。。。
もっとたくさんのサンプルに接しないとダメかも。
(外国語って、やっぱりその言語特有の感覚で覚えないとダメって痛感するのは、こんなときです)

Ci vuole tempo...ma pazienza!!
(時間がかかるけど・・・でも、しょうがない!)
スポンサーサイト
【2005/12/10 07:54】 イタリア単語帳 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<代名詞のne | ホーム | freddo pungente 刺すような寒さ>>
コメント
まのんさん、お帰りなさ~い。
旅行は楽しかったでしょうか??
一つ前の肌がぴりぴりするような寒さにしても、このfinire + diとconの違いにしても・・・。
ほほ~っ。という感じ。
こうして具体例をあげて説明してもらえると、記憶にも残るのでいいですよね。独学なのでサンプルが無いため、ホント助かってま~す。
【2005/12/10 01:10】 URL | Kchan #mQop/nM.[ 編集]
Kchanさん、暖かい「お帰り」メッセージありがとうございます♪
最近知り合いになったこの小学校の先生に、イタリア語なおされまくってます!(≧∇≦)
でも、こうやって間違いを指摘されながら覚えるのに勝る勉強方法ってないですよね。
これからも、この調子でバシバシ更新します!
【2005/12/11 01:38】 URL | まのん #-[ 編集]
まのんさん、こんにちは!
小学校の先生に直して貰えるなんて~!!
独学でまわりにイタリア語のイの字もない(正式にいうとイタリア語を話せる同僚はいますけれど・・・。みんなドイツ語か英語で話しかけてくるし!!)環境にいる私にしたら、うらやまし~!!の一言です。
気づかないで間違っている事を指摘されると、あ、次は気をつけよう~!という意識が働いて上達の近道ですよね。
更新楽しみにしてま~す。^-^
【2005/12/11 12:52】 URL | Kchan #-[ 編集]
そうなんですよ~、Kchanさん!
この小学校の先生と知り合って以来、
「まず冠詞が使わなすぎる!」
「過去分詞の形を間違って覚えていすぎ!」
「オモシロイデスネ~!」
と、指摘されまくり。
なにしろ学校の先生だから、もう、教育熱心で。。。(^ ^;)
(ていうか、私のレベルってこの人の生徒=小学生?並み??)

でも、よい機会なので、ビシビシ指摘してもらってステップアップしたいものです!
【2005/12/12 01:25】 URL | まのん #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ragazzasolare.blog18.fc2.com/tb.php/52-140b7875
PROFILO
まのん
  • Author:まのん
  • イタリア在住ながらも、まだまだ語学は発展途上中です。イタリア語学習中の皆さま、一緒にボキャブラリーを増やしていきましょう~。
    ご意見・ご感想メールはこちらまで、どうぞよろしく♪
    人気blogランキングへ
  • RSS1.0
  • CALENDARIO
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ARTICOLI RECENTI
  • gaffe へま、失言、失態(05/22)
  • essere alle prese con … ~と争う、~に取り組んでいる(05/09)
  • obiettivo 客観的な(05/01)
  • sentirsi a disagio 居心地が悪い、気になる(03/31)
  • fare le bizze だだをこねる(機械の調子が悪い)(03/13)
  • inciampare つまづく、よろける(03/11)
  • a chi lo dici? 誰に言ってるの?(自分もだ)(03/04)
  • いったいなぜ??(02/26)
  • a pezzi くたくたになる(02/18)
  • Buon Anno! 新年おめでとう!(01/09)
  • COMMENTI RECENTI
  • まのん(07/30)
  • ヨシくん(07/28)
  • まのん(05/26)
  • リリーブルー(05/25)
  • まのん(05/25)
  • Kchan(05/22)
  • まのん(05/22)
  • まのん(05/22)
  • ぶりらんて(05/13)
  • Kchan(05/10)
  • まのん(05/08)
  • Kchan(05/03)
  • まのん(04/26)
  • moto(04/22)
  • まのん(04/10)
  • TRACKBACK RECENTI
  • 飽きっぽいイタリア語:Cosa ci fai qui?(10/07)
  • ARCHIVI
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (16)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (1)
  • CATEGORIE
  • イタリア単語帳 (47)
  • ちょこっと文法 (7)
  • ばるぜれった(^m^) (6)
  • その他雑記 (2)
  • ごあいさつ (2)
  • LINK
  • Ragazza Solare
  • BelGiappone
  • 楽しく覚えるイタリア語!
  • みりあのイタリア語メモ
  • たとえばこんな■イタリア語
  • 飽きっぽいイタリア語
  • ITALIANIAMOCI con Arigatou
  • イタリアつれづれ日記
  • イタリア文化と波乗りが好き
  • il mio diario
  • Life in the UK イギリス生活記
  • 本当のアメリカ留学。
  • VOMITARE L'ANIMA
  • おらとキアヌぼん
  • ~ Amore ~ 前原加奈 Official web site
  • Kchanは今日も行く。
  • RICERCA
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。