Ragazza Solare イタリア単語帳
ニュアンスに富んだイタリア語を喋るために…増やせ、ボキャブラ!!(≧∇≦)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
sentirsi a disagio 居心地が悪い、気になる
日常会話の中で、特に難しい表現っていうわけじゃないし、それを言いたいときに他の言い方でも伝えることはできるんだけど、ひょっとしたらもっといい表現、まさにドンピシャな表現が存在するんじゃないか??

・・・みたいに思っていたことがあります。
(でも、これだけじゃ、なんのことやら分からないですね)

それが、先日、友人italianoとのチャット(la chat)を通して判明しました。

なんだか最近、チャットネタばっかりですが・・・(^ ^;)

我が家は、インターネットが使い放題になるのは夜8時から朝8時までで、それ以外の時間は、1時間毎に接続料金がかかります。
なので、よほどの緊急時以外は、昼間ネットをすることはないのですが、先日は時差があるところに住んでいる友人と、ちょっと急ぎの会話をする必要に迫られました。

なにしろ時差があるせいで、こちらとしても接続料金のかかる昼間にネットせざるを得なく・・・。
でも、たらたらとチャットしていると接続料金がすごいことになるだろうから、会話の最初に“そんな理由なので、手短かに済まそうね”ってことを言っておいたわけです。

・・・で、私も接続時間を気にしつつも、つい盛りあがってしまっていると、

- Senti mi sento a disagio che stai pagando internet..
 (ねぇ、君がネットにお金を払い続けているのが気になるんだけど・・・)

向こうも気にしてくれていたみたいで、こんなことを言ってくれました。

disagio 居心地の悪さ、不自由、不便、窮屈さ

sentirsi a disagio 居心地が悪い、窮屈な思いをする、不快な思いをする

“disagio”をひいたとき、辞書に書いてある意味“居心地が悪い”とか“窮屈な思いをする”とか、具体的にどういう時に使ったらいいんだろう?
・・・って思っていたのですが、こんなときに使えるんですね。

そう言われてみれば、“disagio”という言葉は、よくその辺で耳にするし。
結構、使う表現だったのですねぇ。
なんて、今更のように感心してみたりして・・・さっそく私も使おう!

てことで思いついたのが、こんなシチュエーション。

お友達どうしでちょっとカフェを一杯というときの会計って、イタリア人って、割り勘にせずにどちらかがパッと払ってしまうことって多いんです。
(ちなみに、これは韓国人も一緒)

でも、日本人って、なにごともキッチリさせるお国柄のせいか、小さな金額の会計でも割り勘にする傾向が強いような。

それこそ、何セントというような小額でもキッチリ割り勘にしようとする姿勢は、たとえ割り勘にするとしても、そうとうドンブリ勘定なイタリア人から見るとちょっとビックリみたいなのです。
(韓国人から見ても、そうかもしれない・・・)

日本人どうしでバールに寄ってカフェするときは、お互い暗黙の了解で割り勘でいいので楽といえば楽ですが、これがイタリア人の友達と一緒だと、私がのほほんとしている間に、さっと私の分まで払われてしまって、

- Nooooo!! Pago io!
 (ええー!私が払うよぅ!)

- Ti offro io.
 (おごるわよ)

だなんて、私が握り締めている1ユーロは頑として受けとってもらえなかったりして。

イタリア人の友達といっても、男性の場合は“会計は男性”という別ルールがあるせいで彼らが払うのが当然なのかもしれませんが、女性の友達との場合でも、彼女達がさっさと払ってしまって、私が払おうとしても、

- Allora mi offri tu la prossima volta.
(じゃ、次回はあなたがおごってね)

とかなんとか、言い逃れられてしまうのですね。
次回っていっても、しょっちゅう会うような関係の友達じゃなければ、次回があるのかないのかすら分からないのにねぇ。

たかがカフェ1杯、金額的にはたいしたことはないし、彼らの好意は嬉しいからもちろんありがたく受け入れたいのですが、毎回おごられてばっかりだとやっぱり気になるってもんです。

彼らのこの習慣は、ある意味、ホスピタリティから来ているのかな?

イタリア人のおばさんたちが、バールの会計で、

“奥様、今日は私が払うわ”
“んまぁ~、奥様、何を言うの、今日は私が!”

なんて押し問答しているのも、そういえばよく聞くし(笑)。

どっちにしても、会計が済んでしまった後で、“どーしても受けとって欲しい”とお金を差し出したり拒否されたりし続けるするのは、あんまりスマートじゃないですよね。

そろそろ会計・・・というタイミングを見計らって、さっと先に払ってしまうというのも、一種の社交術かしら?

で、“今日こそは私が!”と意気込んで、私が払おうとしているときに、友達italianaから“あらそんな、私が払うわ”だなんて言われたら、

- Ma oggi ti offro io che mi sento a disagio che tu mi offri sempre!
 (今日は私がおごるわ。だって、いっつもあなたが払ってくれるの悪いもの!)

って言ってやるのだ~。
スポンサーサイト
【2006/03/31 03:23】 イタリア単語帳 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<obiettivo 客観的な | ホーム | fare le bizze だだをこねる(機械の調子が悪い)>>
コメント
 まさに!この前もなんだかんだいっておごられてしまいました^^; 割り勘って感覚があんまりないんですかねぇ?^^; 結構私もしっかり食べたのに・・・^^;

 今度この表現使ってみます♪
【2006/04/02 13:13】 URL | orsetto #svNOhSIg[ 編集]
まのんさん、こんにちは~。
最後の最後、なるほど~~~!!というオチ(?!)で・・・。
確かにこういわれると、このセンテンス、使えますね!!
こっちで生活してると、どんぶり勘定しちゃうんですけれど、もちろんおごりは嬉しいとはいえ(笑)あまりおごられてばかりも心苦しい・・・。
そんなときにこの一言!
メモメモ・・・。
【2006/04/03 01:00】 URL | Kchan #mQop/nM.[ 編集]
いいわね!いいわね!
そのフレーズ、なんかとってもおしゃれな感じがするわぁ~。
【2006/04/05 16:44】 URL | ぶりらんて #-[ 編集]
>みなさま、コメントありがとう~。

意外と見栄張りな部分もある(?)イタリア人、若い人はともかく、割り勘って日常あんまり見ない光景な気がするんですよね・・・。
ご馳走してもらうのは嬉しいけど、ほんと、度重なるとなんか気が引けちゃいますよね!

いつかなんて、女の子6人(日本人5人、イタリア人1人)でちょっとおしゃれなバールでお茶をしたとき、イタリア人の子がトイレに立ったついでにさっさと全員の会計を済ませてしまっていて、日本人5人としては
『えええ~~~?!ぺるけぇ~~?!』
でした。
まあ、彼女はきちんと働いていて収入がある人だったし、ミラネーゼの彼女にとっては、外国からミラノにやってきてくれたお友達にご馳走するわ、ってことだったのかもしれないけど・・・。

驚愕した日本人達は結局各々の分のお金を彼女に受け取らせてしまっていたけど(彼女は半分あきれながら受け取っていたような・・・)、私はどうしたものか、複雑な心境になってしまいました。
お金を返しちゃったら、彼女の好意を無にしてしまうような気もしたし、だからといってまるまるご馳走になってしまうのも気になったし。。。

う~~ん、イタリア人とのお付き合って、ヘンなところで気を使って難しいよ~?!
【2006/04/06 00:24】 URL | まのん #-[ 編集]
確かに「ぺるけ~~!?」でしたね。
私は、会ってから5分も経ってない人に
あんなおごられかたをしたのは初めてですよ。
なんだか素直に受け入れられず、思わず自分の分を払ってしまったけど、ホント、彼女はあきれた顔してましたね。。。ぷぷぷ。。。
「なんて子達なの・・・」って思われたかしら?
【2006/04/08 23:14】 URL | mnm #SU3m1FWo[ 編集]
そうだったよね。
お友達1人の場合だったら、おごられるのはよくあることだったけど、6人分を一気に払われてしまったのは、私も初めてだったからビックリした。
でも、彼女がトイレに立ってなかなか帰ってこないな・・・と思ったとき、微妙に、そんなような予感はしたんだけど、ね。
【2006/04/10 22:44】 URL | まのん #-[ 編集]
関係ないコメントで申し訳ないですが・・・
まのんさん忙しそうですね!僕は新しい生活にも少しずつですが慣れてきました。仕事はまだまだですけど、明日は気分転換に洋服でも見にいこうかなって感じです。またよろしくでーす☆
【2006/04/22 16:48】 URL | moto #-[ 編集]
motoさん、おひさです~★
新しい生活にも、piano piano慣れていっているようでなによりです。
私のほうは、当初の更新ペースはどこへやらという状態ですが・・・時間を見つけて書いていきたいと思いますので、これからも末永くよろしくお願いしますね!
【2006/04/26 00:42】 URL | まのん #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ragazzasolare.blog18.fc2.com/tb.php/61-a0ed3571
PROFILO
まのん
  • Author:まのん
  • イタリア在住ながらも、まだまだ語学は発展途上中です。イタリア語学習中の皆さま、一緒にボキャブラリーを増やしていきましょう~。
    ご意見・ご感想メールはこちらまで、どうぞよろしく♪
    人気blogランキングへ
  • RSS1.0
  • CALENDARIO
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ARTICOLI RECENTI
  • gaffe へま、失言、失態(05/22)
  • essere alle prese con … ~と争う、~に取り組んでいる(05/09)
  • obiettivo 客観的な(05/01)
  • sentirsi a disagio 居心地が悪い、気になる(03/31)
  • fare le bizze だだをこねる(機械の調子が悪い)(03/13)
  • inciampare つまづく、よろける(03/11)
  • a chi lo dici? 誰に言ってるの?(自分もだ)(03/04)
  • いったいなぜ??(02/26)
  • a pezzi くたくたになる(02/18)
  • Buon Anno! 新年おめでとう!(01/09)
  • COMMENTI RECENTI
  • まのん(07/30)
  • ヨシくん(07/28)
  • まのん(05/26)
  • リリーブルー(05/25)
  • まのん(05/25)
  • Kchan(05/22)
  • まのん(05/22)
  • まのん(05/22)
  • ぶりらんて(05/13)
  • Kchan(05/10)
  • まのん(05/08)
  • Kchan(05/03)
  • まのん(04/26)
  • moto(04/22)
  • まのん(04/10)
  • TRACKBACK RECENTI
  • 飽きっぽいイタリア語:Cosa ci fai qui?(10/07)
  • ARCHIVI
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (16)
  • 2005年09月 (20)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (1)
  • CATEGORIE
  • イタリア単語帳 (47)
  • ちょこっと文法 (7)
  • ばるぜれった(^m^) (6)
  • その他雑記 (2)
  • ごあいさつ (2)
  • LINK
  • Ragazza Solare
  • BelGiappone
  • 楽しく覚えるイタリア語!
  • みりあのイタリア語メモ
  • たとえばこんな■イタリア語
  • 飽きっぽいイタリア語
  • ITALIANIAMOCI con Arigatou
  • イタリアつれづれ日記
  • イタリア文化と波乗りが好き
  • il mio diario
  • Life in the UK イギリス生活記
  • 本当のアメリカ留学。
  • VOMITARE L'ANIMA
  • おらとキアヌぼん
  • ~ Amore ~ 前原加奈 Official web site
  • Kchanは今日も行く。
  • RICERCA
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。